初心者、主婦、苦手な人向け パソコン活用情報
初心者、主婦、苦手な人向け パソコン活用情報
マウス操作編
マウス操作の覚え書き
基本的にはマウス操作で迷うことはない思います。ボタンを押すことをクリックという。 画面の矢印をマウスを動かして左ボタンか右ボタンを押すという操作だけですので。 最近では(もはや標準?)真ん中には画面を縦方向にスクロールするための、縦にくるくる回るホイールボタンがあります。 さらに横方向スクロールが可能なようにマウスのボタンが横にも動くのもあり進化していってます。この時点では横方向ついてるものまでが主に利用されているようです。 でも、さらにさらに5つボタンのマウスもあったりしますよ。
マウスの移動(画面の矢印の移動)
これが選択するための矢印。これはそのままマウスを動かすだけ。特に問題はないと思います。
左ボタン(選択)
ボタンを押すと主に選択するという動作になります。ダブルクリックは左ボタンを2回連続して押すこと。画面のアイコン(正方形の絵)からソフトウェアを起動するときにダブルクリック。 スタートやスタート画面やタスクバー(画面の下に並んでいるアイコンが並んでいる部分)にあるアイコンはダブルクリックする必要はないですが。
右ボタン押す(右クリックメニューを表示)
説明するとソフトウェアが持つ機能を簡単に使うためのボタンというものでしょうか。右ボタンを押した場所やソフトウェアによって違いますが。主に基本的にコピーや貼り付け、切り取りなどに利用されるために使われることが多い。
ホイールボタン(真ん中のある回るボタン)
ほぼ画面が縦スクロールできる場合に、縦方向にクルクル回すとスクロールさせるために使用するボタン。たまにソフトウェアで設定されていないものもある。実はクリックすることもできる。 クリックはソフトウェアにって用途が違ったりもします。