初心者、主婦、苦手な人向け パソコン活用情報
初心者、主婦、苦手な人向け パソコン活用情報
キーボード操作編
キーボードで操作の覚え書き
キーボードからの操作方法ではWindowsキーなどがあります。が、他にも操作を簡単にしてくれるショートカットキーとして設定されているキーを押すとコピーや貼り付けが簡単にできてしまいます。手元でサッと操作できるので便利です。 ここに書かれているものは、ほんの基本程度。よく使う操作です。他のにもたくさんありますので調べて見てください。

操作
Windowsキー(Windowsマークの窓の形のキー)
ソフトウェアを起動したりする画面やメニューが開きます。スタート画面に切り替える(Windows8、8.1)スタートメニューを開く(windows8以前、10)
[Print Screen]キー(画面全体保存)
[Alt]+[Print Screen]キー(ウインドウを保存)
画面を画像として保存する。画像編集ソフトなどで貼り付けると保存したものを貼り付けることができる。

ショートカットキー
コピー [Ctrl]+[P]キー
選択しているものをコピーできる。元の場所に残る。押しただけでは何も起こらないでわからないのでわかりづらいが、貼り付けなどをして利用する。
切り取り [Ctrl]+[X]キー
選択したものを切り取る。ファイル操作などを移動したりする。文章や画像編集などソフトウェアによっては、切り取ったら、貼り付けしない削除と同じく消えるものもある。
貼り付け [Ctrl]+[V]キー
コピーしたものを貼り付ける(利用する)。